スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台東・緑島旅行記2014④

おはようございます。


スノーケリングを終えて、少し休憩したら、夕食の時間です。



民宿1階に集合。



あ、ちなみに民宿の周りには、食事できるところ、ファミリーマート、7-11、おみやげ店なんかがあり、こんなかんじでした。



DSC_2643.jpg


これが、緑島でにぎやかな場所ってことです。






さてさて





夕食は、どこか別の場所までまたバイクで移動するようです。


DSC_2642.jpg


なんか、たくさんの人が一緒に写っていますが、同じ民宿に泊まっているよその人たちです。


ところで、書き忘れていましたが、私たち一行は、私・Sammiさん・Sammiさんの友達・Sammiさんの友達の友達・Sammiさんの友達の同僚、


さらに同僚の恋人、同僚の双子の姉妹、と、その姉妹(どっちが姉か妹かわからず。)の恋人、姉妹のお兄さんの息子


という、メンバーだったのですが・・・


メンバー8人は全員女性です。


が、恋人関係な人たちが2組いるってことです。





もうお気づきかと思いますが、その2組はレズビアンさんカップルだったのです!!



港でお会いした時から、なんか雰囲気がふつうの人と違いました。


それで、あとあと聞いたら、そういうことだったのです。



双子さん2人ともレズビアンさんで、恋人がいるって!


なんかすごいめずらしいというか、私には同性愛者のお友達がいないので、いろいろびっくりしました。




まだいろいろあるとは思いますが、台湾は、比較的同性愛者さんたちは、オープンであり、あまり偏見がないような気がしています。





さて、話がそれましたが、




夕食は、バーベキューで、その場所に到着しました。



DSC_2645.jpg


カラオケもあり、非常ににぎやかで、みんなすごいハイでした・・・



どの民宿も、ほとんど素泊まり状態で、いろんな民宿に泊まっている人たちがせいぞろいってかんじ?



BBQは食べ放題で、まぁまぁでした。おいしくも、まずくもないというか・・・



DSC_2646.jpg



ちなみに、緑島に行ったことがある台湾フレンドたちみんなに聞いたのですが、緑島の夕食は、どうやらBBQと決まっているようです。


何年も前に行ったことがある人も、最近行ったことがある人も、みんな夕食はBBQだったと言っていました。




もう、緑島観光は、すべてがお決まりコースのようです。



スノーケリング・島をバイクで1周し、景色を見る・BBQ・温泉・夜の島をバイクで回る。





島だし、こんなに海がきれいなわりには、海鮮料理レストランらしきものは全然ないようです。


本当に不思議です。


澎湖島に行ったときは、毎食海鮮料理でしたので、緑島はなぜお肉のBBQしかないのか不思議です。


台湾フレンドに聞いてみましたが、わかりませんでした。



田舎すぎて、漁師さんもコックさんもいないのかなぁ??



島民も少なく、ほとんどの人が観光業をやってるから??






夕食を終えたら、昼間スノーケリングに連れて行ってくれたおじさんが再び現れ、おじさんの先導で、夜游(イエヨウ)、夜の島めぐりに私たちの泊まっている民宿の宿泊者全員でバイクに乗って出かけました。




DSC_2648.jpg



どの民宿の宿泊者もみんな夜游に参加しているので、街灯もない真っ暗な島にも、人がいっぱい。




ちなみに、夜游では、ナナフシみたいな島に生息している虫を見たり




DSC_2653.jpg


↑ナナフシの写真(爆)



ナナフシを探せ!!    



真ん中らへんの緑の棒みたいなのがそれです。




DSC_2651.jpg


偶然カメレオンみたいなのを発見したり、



あと、写真が撮れなくて残念すぎるのですが、




ホタル!!!!!





ホタルをたくさん見ました!!!!!






これはめちゃくちゃ感動しました。本当に感動。




高校生の頃、弓道部の夏の合宿で岐阜県加子母村という村へ行ったとき、人生で初めてホタルをみました。




それが今までで一回こっきりのホタルを見た出来事だったのですが、ココ台湾で人生2回目のホタルを見ることができました。




あ、今文章書いてて急に思い出したのですが、弓道部の合宿でホタルを見たとき、たしか。。。ナナフシも一緒に見たのを思い出しました・・・



その時は、ナナフシがなんか木の枝のフリして、実は生きている虫であることを副部長男子に教えられ、今までにもし自分が木の枝だと思って触っていたものがじつは虫だったら超気持ち悪い!!


と、ナナフシがこわいと思ったのも今ついでに思い出しました。



すいませんどうでもいい思い出で・・・




ナナフシがいる場所にホタルは生息しているのでしょうか・・・?






え~っと、再びホタルを見た感動に話を戻すと、



あとは、緑島にはほとんど街灯がないので、”月明かり”ってのが、すごく実感できるんですよね。



DSC_2652.jpg



月がこんなに明るいんだってことも、超久しぶりに感じたような。





星もたくさん見えて、非常にロマンチック~







だのに!!!!




なんか、私たちと同じ民宿に泊まっている一行の男子たち(若い子たちなの)は、ナナフシやホタルに見向きもせず、ずっとこんなところまで来てスマホをいじっていて、信じられませんでした。




私はすでにかなり年寄体質なのか、MRTやバスの中で、ずっとスマホを見ている人が気になります。



ましてや、こんなところまで来て、何をスマホいじってるんだよ!!



と、説教したい気分に・・・・






ちなみに、あとでみんなに聞いたのですが、同じ民宿に泊まっていた若い子たちは、中国からの観光客だということでした。



そういえば花東公路(海岸線)を走っていたときも、中国からの観光バスとすれ違いまくりました。



みんなが、あの子たちの中国語のアクセントが台湾のじゃないって思って、「どこから来たの?」って聞いたら



「・・・・・台北・・・・」と答えたとか。



あのときまだ、台北では中国と台湾の間で結ばれたサービス協定に反対する学生運動のまっただ中だったので、たぶんあの子たちは、中国人だと台湾人に言うな、とでも言われていたのでしょう。




中国からはるばる来たんだったら、なおさら今、ナナフシやホタルを見たほうがいいと思うのですが・・・



中国で見れないでしょうに・・・




残念ですね~



ほんと、スマホで得られたものも大きいですが、失ったものも大きいとは、まさにこのこと。








えっと、すでに年寄体質の私の話はさておき





ホタルのあと、島に生息している、鹿も観に行きました。




けっこう何か所かで鹿が見れました。




遠いんですけど・・・・




DSC_2654.jpg



DSC_2655.jpg



また私は、こういう時に限って、望遠レンズを忘れてくるという・・・






シカは、梅花鹿(メイファールー)という、背中に白いテンテンがある種類のかわいい鹿です。



ディズニーのバンビのやつです。





あ、先ほど、緑島に海鮮料理はないと書きましたが、そのかわりに町中では鹿肉を提供しているらしきお店が数件ありました。



あんなにかわいい鹿を食べるなんて、、、ちょっと勇気が出ませんでした。








さて、こうして夜の島めぐりが終わり、民宿へ帰りました。




民宿に帰って、シャワーを浴び、寝る支度をしたら、私は特にやることがなくなってしまいました(汗)




部屋にはケーブルテレビもなく、私のスマホはインターネット契約をしていないので、スマホでネットもチェックできないので。。。



みんなが用意してくれたビールを少しいただいたら、朝も早く眠かったので、私は先に寝てしまいました。




テレビもネットもない中、早く寝る・・・なんかとっても健康的!






つづく





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

りあもあさん、こんにちは

台湾国内旅シリーズ

おもしろいですね^^


文章が、活き活きして

まさに活字です^^

つづきも、愉しみです~♪♪

No title

前の日全然寝なかったのに夜1時半までカメラを遊んだ!不健康的

★リコメです★

To 高兄さん

こんにちは!

久しぶりに台北から遠いところに行ってきました。
今回、久しぶりに台湾国内旅行をして、ふたたび、台湾いいなぁ!と思えました。

たのしい思い出は、自然と文章もイキイキしますね!
ちょっとブログ記事が長すぎる気がするのですが、いつも読んでくださってありがとうございます^^

★リコメです★

To Sammiさん

そうだよね!!
前日は遅くまで仕事&LINEの修理だったのに・・・
やっぱりこれからもまだまだ遊べるんじゃない♪
プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。