スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またひとつおいしいものを知ったよ

お正月に、大阪のお母さんから、大変高級品なかんじの、立派な「数の子」をいただいていました。




しかしっ



私は、この世に誕生してから、一度も数の子というものを口にしたことがありませんでした。。。。




あ、いえ、実家がすごい貧乏とかじゃなくて、実家ではお正月なんかには、必ず母が用意してくれた数の子があったんですが、数の子って、絶対に食べないとダメなものでもないですよね??


食べないと、子供の成長に影響するとかさ!そういうのがないじゃないですか??



だから、実家で出てきても、とくにはしを付けなかったんですよね・・・




そうして、一度も数の子を食べたことがないまま、私は嫁に行ってしまったのです。



さぁこの数の子をどうする!?



って、ネットで調べて、調理してみました。



便利な世の中ですね!インターネットというものがあって、本当に救われました。




WP_20140214_001.jpg



いろんなやり方があるようでしたが、塩抜きをして、膜をきれいに取って、お出汁を作り、保存容器に数の子を入れて、お出汁にひたしておいたらOKとのこと。





できました!!



WP_20140221_001.jpg



すごいプチプチして、おいしかったです!!



またおいしいものをひとつ、知ることができました。ありがとうございます!



ただ、どうやって盛り付けたらいいのかわからず、包丁で一口サイズに切ってみたら、なんかボロボロになっちゃいました。



切らずに、盛り付ければいいんですかね??





ついでに、超久しぶりに、この日のごはん。



WP_20140221_002.jpg




前日作りすぎて残った豚汁・数の子・納豆+卵・一袋20元だったスナップエンドウ・お浸し。ハニーはどんぶりごはんw



地味ごはんだけど、あいかわらず食べる量が多めな2人です。




ついでに、スマホにもう一枚ごはんの写真がありました。




WP_20140226_001.jpg



ジェンガラケラミックで、ナシゴレンにしました。



先ほどから、数の子を入れたり、ぶどうを入れたりしている緑の長いお皿も、ジェンガラで、バナナリーフです。



ちょっとバリ気分になれました。




あと、もう一枚。




WP_20140309_003.jpg




昨日のだけど、今週は、ハニーは出張者さんがいらしていて毎日外ごはんなので、私は家で一人で食べてます。



この3色どんぶりのひき肉は、先日買いすぎたコストコの牛ひき肉。 味噌汁はレトルト~



牛ひき肉で、いってまえ!!と思って、牛100%でそぼろを作ってみたのですが、ハンバーグをたべているような食べ応えで、激ウマでした!!



これは、簡単に牛ひき肉5キロも、消費できそうです。




あと、どんぶりも、ジェンガラです。



あまり考えずに、ジェンガラが好きなので、どんな料理のときにも使ってます。





本当は、エスニック料理とかに、挑戦してみたいですが~・・・まぁ、いつか。。。





今日はこれだけっ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

こんばんは!
初めてコメントさせて頂きます^^
どのごはんもとても美味しそうですね(*>▽<*)
わたしも現在台湾に住んでいます☆
初めてコメントさせて頂くのに突然の質問で申し訳ないのですが、どうしても気になったもので。。。
お写真の中に日本人としてはかかせない「納豆卵」さんがいらっしゃるのですが,,,
ずばり!台湾の卵にも生でイケる卵があるのですか!?
こちらへ来てからというもの生卵は諦めていましたので、もし生卵が食べられるのなら本当に本当にhappyです(*゜□゜*)♪

夜分遅く失礼致しました(*^▽^*)

★リコメです★

To 香織さん

コメントありがとうございます。

どん引きかもしれませんが・・・私は、もう何年もスーパーで売ってる、ちょっと高いたまごだったら、生で食べてます。

ただ、台湾のたまごの賞味期限は、生で食べることを考慮していないから、日本のより長めにとっているそうです。なので、生でたまごを食べる場合は、買ってすぐ、新鮮なうちってのは気を付けてますが~

つまらんお返事ですいません^^;
でも、6年間、台湾のスーパーのたまごを生で食べていますが、一度もおなかを下したことはありません。

また、以前台北の日本料理屋さんで働いていたのですが、そこでも、すきやきにつける生卵は、台湾のふつうの生卵をつけていました。台湾人のお客さんは召し上がらない方もいましたが、ふつうにいただいているお客さんがほとんどでした~

香織さんが、もし細かいこと気にしない方だったら、お試しになっては。。。^^;

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。