スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISAデビットカードの申請方法

この1カ月くらい、台湾の口座から引き落としをしたいので、台湾のクレジットカードを作ることに夫婦ともどもがんばっていました。

いろんな人から聞いていたけど、台湾で外国人がクレジットカードを作るのは本当に難しいです。台湾人の保証人がついてくれればすぐできるみたいですが、そんな保証人なんて頼めるような台湾人もいないし・・・

で、ハニーの会社の事務員さんがいろいろ調べてくださって、クレジットカードのようなものである、”デビットカード”というものなら、保証人が無くても、審査を受けなくても作れるということで、台湾銀行でVISA DEBITカードを発行してもらうように申請に行ってきました。

ほかの銀行でもやっている銀行があるそうですが、家からすぐ近くに台湾銀行があったので、こちらに行ってみました。

手順は、簡単。ただ、本人が直接行かないとダメみたいで、私はハニーについて行きました。また、台湾銀行の口座を開設するのにえらい待たされます。

1.引き落としは台湾銀行からしかできないので、口座が無ければ、まずは口座を作る。
外国人は、1.パスポート 2.居留証 3.印鑑 4.会社の名称や住所など が必要です。
これが、えらい待たされます。今まで、上海銀行でも、中国信託でもさっさとできたのに・・・なんでこんなに遅いの?ってかんじです。。。

2.口座ができたら、キャッシュカードは後日連絡があり、本人が受け取りに行くことになります。奥さんが取りに行く場合はその旨を伝えると、委任状を用意してくれます。

3.同時に、あらかじめ店内から取って記入しておいた、台湾銀行のVISA DEBIT CARDの申し込み用紙を渡して、これも一緒に申請してもらいます。

DEBIT CARDなので審査は無く、特に問題が無ければ10営業日以内に発行されるとか・・・ドキドキです。

そうそう、先ほど、DEBIT CARDは”クレジットカードのようなもの”と言いましたが、台湾銀行のデビットカードは、VISAと提携しているので、世界中のVISAクレジットカードが使用できる店舗でカード決済できます。また、旅行代金をデビットカードで支払うと、海外旅行保険も適用になります。また、世界十のPLASのマークのあるATMで現金を引き出すことができます。と、いうわけで、カード使用についてはクレジットカードと同じなんです。

では何が違うのかというと、決済した瞬間に口座から代金が引き落とされるということです。でも常に口座にお金を確実に入れておけば大丈夫なのでそんなに不便じゃないかと思いました。

現段階では、まだOKになるかはわかりませんが、毎日の生活で、クレジットカードが無いとすっごく不便なので、できるといいな~と願っています・・・

↓1クリック応援宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。