スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史跡を巡る30歳誕生日~台北賓館編~

11月3日は、日本では文化の日ですよね!


この日は、誕生日と文化の日デートということで、文化の日らしく、ハニーとともに文化的に過ごしました(嘘)



この日は、台北に在住しながら全く知らず、日本の母から「見学するといいよ!」と教えてもらった



「台北賓館」なる、総統府からほど近い場所にある、日本統治時代の台湾総督官邸をまずは見学しました。



台北賓館13



日本の皇族や国内外の賓客をお迎えした場所だそうです。



こちら、なんと一ヶ月に一回しか公開されていません。


スケジュールはこちらのサイトで確認できますので、興味のある方はどうぞ~



こちら、母が行きたい場所なので、ちょっと写真多めでお送りいたします。





私たちは、MRTに乗って、台大医院で下車し、228公園の中を通って、歩いて行きました。228公園から超近いです。


台北賓館15



月一回の見学は無料です。


台北賓館6




外観全体は、ちょっと木などに隠れて撮れませんでしたが、すてきなデザインの洋館です。



18




意外にも見学の台湾の人が多かったです。


入口でパンフレットがもらえます。


が・・・・パンフレットと同時に「尖閣諸島は台湾固有の領土」という冊子までいただいちゃって、ちょっとアチャ~~なんて。。。



台北賓館3



気を取り直して中へ入ります。



台北賓館14



2006年に修復工事が完了しているので、壁などは新品同様でした。

金色の装飾が目を引きますね!


台北賓館10

台北賓館22


台北賓館11





メインの洋館の建物は2階建てで、大きなお部屋が何部屋もあります。



台北賓館2

台北賓館

台北賓館12

台北賓館20

台北賓館21



また、食事を作っていた場所や手動の食事を運ぶエレベーターなんかもありました。


しかし、部屋の中の家具は、当時のものは無いようでした。

昔の写真が展示されていましたが、日本人のセンスとは思えないくらいかっこいい洋館だったようです。


すてきな家具たちはどこへ行っちゃったのかなぁ


洋館らしく、暖炉も各部屋にあります。


台北賓館4




しかもすごいレトロなタイルなんかが貼ってあってすごくかわいい。


台北賓館5



でも、台湾で暖炉が必要だったのかはギモンですね





中の見学を終えると、北側の庭園へ出ます。


日本式の木造建築の和館と、日本庭園ですね。


台北賓館9



和館には入れないので、外から見ました。庭を眺めるための建物のようでした。


台北賓館19



庭園には、黒鳥もいました。5羽くらいが、エレガントに泳いでいました。



台北賓館8



噴水や橋もあるのですが、庭園は立ち入り禁止です。



庭園も国定古跡なんですって~



台北三越のビルがそびえたっています。



台北賓館17



あんなににぎやかな台北駅裏から、ちょっと離れただけのこちらに、こんなに静かな場所があったなんて~






そうして、台北賓館を後にしました。


台北賓館7






文化的なデートはまだまだつづく・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。