スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3泊4日のセブ旅行~お部屋編~

今日は、まだ旅行記2日目だとゆーのに、いきなり文句の連発なので、不快になるわという方は、観ないでください。


今後こちらのホテルに泊まる方には、少しは参考になるかも。。




さて



ホテルに到着し、ホテルにチェックインします。


お部屋はシャングリラマクタンのホームページ上で、お部屋の写真やお値段をみて決めました。

で、選んだお部屋は、「メインウィング オーシャンビュー 改装済み」というお部屋。

HP上の写真では、プール越しに海が見えるお部屋のようでした。




しっかぁぁ~~~~~~しっ!!!



案内された7070番のお部屋は、その反対側であり、海は超少ししか見れなくて


しかもすぐ下は駐車場と、従業員出入り口でした。


リゾート感、ゼロ!!!!


いきなり超がっかりした私たち。。。。


こんなんだったら一番安いお部屋にすればよかったよね。。。ガーデンビューのほうがマシじゃんかぁ~~~~


とすんごいへこみました。

お部屋8



しかし、部屋の交換をお願いするのはわがままなのでは。。。

とか、実は向かい側のプール側のお部屋はお値段が高いお部屋なのでは。。。



と、考えたりもして、この日は、まぁいいか~っと、すぐにビーチやプールに遊びに行っちゃったんですね~



というわけで


お部屋はこんなかんじ。




さすがに改装済みといちいちうたっているだけあって、すごくきれいで快適です。

ベッドは超~~~ふかふか。


お部屋7

お部屋6



ソファもあったし、テレビもNHKワールドプレミアムが見れます。日本語のやつね。

お部屋3


トイレとバスも、広くてすごくいいです。

お部屋2

お部屋5

お部屋


また、タオルが今まで泊まったどんなホテルのものよりもふっかふかで、奇跡のようなタオルでした・・・



そして



翌朝のことです。





外がえらい「ゴォォォォオ~~~~ウ~~~ン」っと音がしているので



大雨か!?


と思って、起きてシャーーーーっとカーテンを開けたら


その音は、従業員入口上にある室外機みたいなプロペラ?の音だったのです!!




だからぁ~~~リゾート感がぁ。。。。。。



怒り爆発した私は、ハニーを差し置いて、おかしすぎる英語で部屋を変えてほしいとロビーに行ったら、私の英語はまったく理解してもらえず、

あそこの日本人スタッフに言ってくださいってかんじになり


今まで日本人スタッフがいるようなホテルなんてあまり経験が無かったので、これは言いたいことがちゃんと言える!と


なんか日本人スタッフのお姉さんに喰ってかかってしまったのです。。。




「オーシャンビューの部屋が、HP上の写真と風景が全然違う。
室外機がゴーゴーうるさい。リゾート感ゼロ。
え?反対側のプール側のお部屋とうちのお部屋はお値段一緒なんですか?
じゃあ反対側のお部屋に今すぐ変えてください><」




しかしこの日は反対側は満室ということでした。

明日あいてきたらすぐにご連絡しますと言っていただいたにもかかわらず



「本当に納得できないですねぇ!!」と怒り爆発の私。。。ひどい・・・



ハニーは私の後ろで、ドン引きしていたようです、、、


「○○(私)さん・・・こういうときはね、文句を言うんじゃなくて、リクエストするってかんじで言わないといけないんじゃないの?」と言ってましたよ。。



そこは反省しました。


その後、朝食をいただいて、部屋に帰ると、お部屋を掃除してくれているようだったので、しばらくホテルのガーデンを散歩したりして、時間をつぶし、ふたたび部屋に帰って、洗面所に行ったら



台湾の自宅から持ってきた、韓国の塩洗顔石鹸が・・・無い!!!!!!



マイ石鹸ケースだけ、石鹸が無い状態で置かれているではありませんかっ!!!



洗面所周辺を超探したけど、朝、私もハニーもその石鹸で顔を洗って、マイ石鹸ケースの上に置いたのに!!!



無いっ!!!!



すぐドアを飛び出して、またもおかしな英語で、掃除のお兄さんに、石鹸が無いんだけど、捨ててない?ごみ袋見せて!

と言ったけど、ごみ袋は新しくなってたみたいで、中には何もなかった・・・



掃除のお兄さんは知らないです、盗んでないですって言ってる・・・


盗んだと疑ってるんじゃなくて、間違えて捨てたんじゃないの?ほかのごみ袋を見せてってお願いしたけど、話しが通じません。


しばらくしてマネージャーみたいな人がやってきて、本当に石鹸は知らないので、これを使ってくださいって、ロクシタンの石鹸をもらいましたが




お部屋の不満と、大事にしてた韓国の石鹸が意味もわからずに無くなって


私、ホテルスタッフの前でなぜか号泣 T T



その後、また先ほどの日本人スタッフのお姉さんがお部屋に電話してくれましたが、誰も石鹸は知らないってことで、盗んでない、知らない、捨てていないと言われて、誰からも謝ってももえらえませんでした。



やっぱり外国人は、絶対に自分が悪いって確定しないと謝らない。



一言謝ってくれたら私もすっきりしたのに。




しかし、こんな気分ではやってられないので、またビーチやプールでおもいっきり遊びました。



こんなホテルでも、本当に、ビーチやプールやガーデンは最高なんです。




そして、最終日、プール側のお部屋が空いてきたということで、ホテルスタッフの方も荷物を運ぶのを手伝ってくださって、お引っ越し~♪




っと思ったらまたトラブル!!


金庫が壊れて、中身が取り出せない・・・・




で、またもマネージャーみたいな人が2人くらい現れ、修理のおじさんも現れ、


貴重品は必ず渡すので、新しい部屋に行っていてほしいということ・・


ホテルの人たちを信用して、貴重品を出して持ってきてもらうことにしました。


でも30分ほどで貴重品はすべて確実に持ってきてもらえました。



そして、お詫びにということで、またもロクシタンのアメニティーを一式いただきました。




てんやわんやありましたが



ようやく、こちらが泊まりたかったお部屋です。


お部屋4

お部屋11

お部屋12

お部屋9

お部屋10

お部屋14

お部屋15



景色が・・・・ぜんぜん違う・・・・・・





最後の一泊だけでも泊まることができてよかったです。



本当に何だったんだろう・・この部屋に泊まりたくて予約していたのに、全く違うお部屋って・・・シャングリラ。。。。。




で、帰る瞬間に気づいちゃったんですが、




たぶん、たぶんですよ!?




反対側の、眺望の悪いほうに、アジア人が案内されていて、眺望のいいこちら側に、欧米人が優先的に案内されてる!


っぽい・・・


7070に泊まっていたとき、お隣さんだったり、あちら側ですれ違ったりした人たちが、みんな韓国人や、シンガポールやマレーシアっぽい華僑系(中国人はホテルで一人もいなかった)の人たちだったのに、どうやらこちら側のゲストは欧米人ばっかりみたいでした。


この4日間、ずっとホテルで過ごしましたが、お客さんの大多数は欧米人・次いで韓国人と華僑系の人たちだったんです。


欧米人って、イメージですが、ホテルとかですぐ文句言ったりしそうじゃないです~~??


でも、日本人や韓国人って、英語できないのもあるけど、あんまり文句言ったりしなさそう。


で、面倒だから欧米人がいい眺望の部屋に優先的に案内されているのでは!?と想像しちゃいました。

でもこれは、汚れた心の私がヘンに想像しちゃっただけですけどね。

実際には、偶然なのかもしれないし、週末だったから、ただ混んでいただけなのかもしれない。わからないですが


後で書きますが、レストランでも欧米人とアジア人が差別されたことがあったので、可能性はなきにしもあらずです。




ほんと、プール側のお部屋は景色が最高でした。


メインウィングオーシャンビューに泊まる場合は、奇数番号の部屋をリクエストされたらいいと思います~


お部屋13



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。