スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総統府と国立台湾博物館

ちょっと、お久しぶりになってました。


両親も無事帰国し、SHINeeのコンサートも楽しんで


ここ数日何をやっていたのかとゆーと



ずーーーーーーーーーっと



SHINeeを聴いて過ごしていましたぁ~~~~(爆)



SHINeeの単独は初めてでしたが、SUJUとはまた全く違うかんじの非常にステキなコンサートでした


ってかメンバー全員かわいすぎ



とくに、前から「なっ・・・なんてカワイイの!!!」



と注目していたテミンはやはりほんとにかわいくて



しかもまたそのからだの細さに驚き・・・


台北博物館11

台北博物館14

テミンテミ~~~ン ↑↑  



ほかのオニュくんもKEYくんもミノもジョンヒョンもみんなそれぞれの魅力大爆発でしたっ




また次もSHINeeに会いたくなってしまってます~~~~~><。 アカーン




ごめんねSUJU。。。。6集について先日まで個人的にすんごい応援してきたから、ちょっと浮気するね。。。




さて




私は一体どこへ向かってゆくのかほんとに危ない状態ですが。。




台北ライフ的なこともしてますので今回は両親来台中に行ってきた



総統府と国立台湾博物館を少し紹介します。



まず総統府・・・・


台北博物館13



台湾の総統府の建物は、1919年に完成し、日本統治時代には台湾総督府として使用されてました。

その後は中華民国総統府として101年台湾の政治の中枢を担ってきたのです。



そんな総統府ですが、平日の午前9時~11時半まで、外国人はパスポートを持参すれば、無料で見学できるんですね!


ただ、平日のこの無料見学のときには、館内では一切の写真撮影が禁止されていますので


今回、室内の写真はありません~残念!



見学者は、パスポートを持って裏口から荷物検査をして入ります。


当たり前ですがあの美しい正面玄関からは入れてもらえませ~~ん


台北博物館12



連日中国大陸からの見学者がものすごい人で、個人的にやってきた私たちは、中国人の人たちが全員入場するまで、入口の脇で待たされました。


待っている間も、ぞくぞくと日本人の個人観光客がやってくるので、わたくし、中国語が話せる日本人とゆーことで、人員整理のイケメン台湾人お兄さんに


「ちょっと脇で待っていてもらうようにこの日本人の人たちにも通訳してください><。」


とお願いされ、ちょっとお手伝いしてしまいました(汗)


久しぶりのイケメン兵隊さんでしたので~




パスポートを提出し、荷物検査をして、中へ入ります。



ここで、日本語がペラッペラの台湾人ボランティアのステキおじいさまが登場し、


私たちに中の案内や、歴史のことなんかをいろいろ話して教えてくれました。


とてもわかりやすい解説で、非常に勉強になりました!


歴史好きの母もかなり聴き入ってお勉強になったようです。



ほんと、台湾の日本語が話せるおじいさま・おばあさまはお上品でステキな方が多い♪



私も、以前、統治時代の台湾人おばあさまに「日本からいらっしゃったお嬢さん」なんて言われて



ほんと、こんな上品な日本語は今や日本では聴けないわっ


と思ったんですよねぇ






さて、全部で40分くらいかけて一階部分をゆっくり見学しました。


そして帰る直前の、こちらの庭だけ写真を撮っていいということだったので撮りました。


あまり観ることができないアングルからの総統府です~

台北博物館

台北博物館2


これは帰り道で。北隣からのアングルです。


総統府大きい!


台北博物館5





総統府を後にして



次は、288公園の中にある、国立台湾博物館へ向かいました。



公園はリスやハトがいっぱいでした!!


えさをあげたかった~><。 リスかわいい!

台北博物館3





こちらの博物館も、日本統治時代の1915年に完成し、当時は台湾総督府博物館といったそうです。

台北博物館4



こちら、現在は小学生向けのような恐竜とか動物とか生態系の展示をやっていて、それは私たちの目的ではなく・・・


母がまずこの建物自体を見学したくて、そして中にある第四代台湾総督の児玉源太郎と、民政長官の後藤新平の銅像も観たかったんですね~



入場料はたったの20元だったので、観たいものだけ観て帰りましたが


建物はすばらしく歴史を感じる美しさでした。

台北博物館6

台北博物館7

台北博物館8

台北博物館9


個人的に、このモザイクの床がステキだと思ったんですがどうでしょうか?


台北博物館10


この床も日本統治時代のまんまだそうで


今観ても非常におしゃれなのではないかと思います!






さて、今回両親は滞在時間がすんごく短かったので、観光と言える観光はこれだけです。。。。



明日は、今回のレストランめぐりを記事にする予定です~



やっぱり台湾、食ははずせませんね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

総督府も博物館もまだ行ったことないな~
にしても、最近のご時世?を見てると、
連日ぞくぞくやってくる中国人観光客の皆さんにも
日本統治時代がうんぬんかんぬんという説明が
されているのかもと思うとちょっと怖くなってしまう…
台湾がいつまでも在台邦人にとって快適な国でありますように。。

★リコメです★

To なつこさん

あっはは~^^;
今、日本と中国、関係やばすぎだよね^^;

でもさ~中国人って13億人もいるんだし、暴動を起こしているのはパーセンテージ的には、ほんのわずかな人たちだと思うので。。。

まだまだ冷静な人も多いのではないかと期待を抱いてるんだけどー><

それにしても駐在先が台湾で、ほんとよかった。。
こんなに日本人にやさしい国は世界中どこ探してもないよね、きっと。
プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。