スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムイ島旅行記~バンダラ・リゾートお部屋編

サムイ島に着いた~!今回のリゾートは3つ星くらいのBandara Resort & Spaというホテルにしました。何しろ4日間しか時間が無いので、カジュアルなホテルであることと、ボプットビーチ沿いという比較的静かだけど、レストランや町歩きが少し楽しめるロケーションのホテルを選びました。

空港からホテルは15分くらいで着きました。
ウェルカムドリンクとココナッツのお茶受けを頂きつつ、チェックイン。

サムイ島1-4

風が吹き抜けるステキなロビーでした。

サムイ島1-5

お部屋はデラックスルーム。

アジア大好きなので、こういうアジアなデザインのホテルを選びがちな私。

サムイ島1-6

お部屋は十分広かったです。ベランダもすごく広くて、びっくりしました。デイベッドもありますよ~

サムイ島1-7

バスルームとベッドルームは仕切りを開けたり閉めたりできます。

サムイ島1-8

バスタブとシャワースペースも分けられていて、快適だったなー

それから、知らなかったのですが、お部屋にはDVDもあったんですよ!ここのホテルはチャンネルがすごく少なかった(NHKワールドも、あの、ずっと英語のやつ!)ので、何かDVDを持っていけばよかったなー。唯一の後悔。。。

サムイ島1-9

象さんのトビラを開けると鏡になっていてここでメイクできました。

サムイ島1-10

お客さんは、またしても黄色人種が私たち二人だけでした。全員欧米人の美男美女~・・金髪の人たちはみんな美男美女に見える。。。
肌や髪の黒い人たちもいたけど、エヴァ・ロンゴリアみたいな美人さんで、じろじろ見てしまいました。。エヴァとかビヨンセくらいの肌色の人が好み♪セクシー美女ですよねっ
白人さんではOCの時のミーシャ・バートンが好き。。。
サムイ島にはミーシャ似はいませんでしたよ~

さて、お部屋チェックも済んだところで、ガーデンの散歩&ビーチに行きました。
この日は朝早すぎたからホテルで一日過ごしました。

リゾート旅行では、ホテル選びが重要ですね・・ホテルを選んだらすべてが決まる気が。。。バンダラはそんなに高くなかったけど、ステキな滞在ができました。

ステキ滞在の理由
1.ホテルのデザインが気に入った。お部屋が広い。静かに過ごせる。
2.うるさい中○人(失礼)がいない
3.朝食が豊富
4.プールが広い
5.従業員があいさつしない(!!)

5.については、「は!?」って思われるかもしれないのですが・・・

私は英語が全然できないので、海外旅行でホテルの従業員さんなどに「How are you?」とか、「Good morning!」とか声掛けられるのがものすごーくダメなんです(あ、私は明るくおしゃべりちゃんなんですけどねっ!日本語と中国語に限らせていただいております 汗)。
だから、バンダラでは従業員さんがフレンドリーじゃなかったのが逆にハニーと二人でゆっくりできてよかった・・みたいな。。

従業員さんのあいさつが無いことについて気になる方にはダメなホテルなのかもしれないです~

それにしても私、英語苦手すぎですよね。。。あいさつぐらいできるはずなのだけど・・・


つづく



↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵なお部屋^^
記事を見て、妄想だけが膨らみます。
リゾートにいきたいなあ~

Re: タイトルなし

To pekoさん

東南アジアのリゾートは安い値段でけっこうおしゃれなホテルに泊まれるのでお得ですね♪
最近の旅行は体力の消耗しないリゾートでのんびりってのばかりになってきました~^^;
リゾートは、赤ちゃん連れでもいらっしゃってる方多いからそのうちpekoさんも~^^ですね!
プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。