スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰任が決まってから

その後、今日!!ようやくお部屋にインターネットがつながりました!!!


2/9に現地入りし、インターネット契約してから18日もかかりました!!!


いまどき、インターネットは生活に欠かせないものなのに、なかなか工事してもらえなかったよ~!


問題も発生してあれこれあったんですが、サポートセンターの電話も全然つながらないしさー!!


台湾のときって、契約してすぐに作業員の方が来てくれて、あっという間にケーブルテレビもインターネットもできたような気がしてるんですが・・・・


こうやって日本に引っ越してきてみると、「台湾のほうがよかったな・・・」って思うことがかなりあります。




というわけで(?)



やっとインターネットができるようになったので、今日から少しづつ、台湾から日本への引っ越しのことなんかを書いてみようと思います。


完全な自分の記録なので、だれも面白くないとは思うのですが、、、





まず、そもそもハニーの帰任が正式に決まって、会社から「引っ越しをすすめるように」と本当に言われたのが、12月中旬を過ぎたくらいのころでした・・・・


あの日は、、、本当に悪夢のような夜でしたね~・・・・・


血の気が引くとか、これは夢じゃないのか!?とかなんかそういうレベルのショックというか悲しみを味わいました。



しかし、帰って行かれたみなさんが言われるのが、「悲しんでるヒマはまったくない!!」ということ・・・・



あくる日からハニーはすぐに引っ越し業者に見積もりの依頼をし、私も早速荷物の整理や片づけ、不用品の処分、お部屋探しのための航空券やホテルをおさえ、また現地の不動産屋さんとメールでやり取りし、いろいろ物件を見せてもらう日々・・・・



私とハニーがこれまでに日本へ帰って行かれたお友達と違ったのは、2人とも行ったこともない県への転勤だったということでした。


現地に友人や親戚も一人もいなかったので、これからどこへ住めば通勤に便利なのか、いい環境なのかなど、とにかく何もわからなかったのが大変でした。


これからまた何年かはあちらに住まなければならなかったので、自腹で2泊3日の強行スケジュールを立て、お部屋探しにも行きました。


この2泊3日のお部屋探しについては、ほんっとーーーにムカつくこともあったり、あまりいいお部屋探しにはならなかったのが悔しいですが、3日間ではこれが限界だったと思いますし、人生ではじめての日本でのお部屋探しは初めてだったし、時間もなく勉強不足だったのもある程度はしょうがないかな・・・ってかんじですかね・・・・


次転勤になったら、今度は今回の失敗を活かして、いいお部屋探しにしたいと思います。



そして、



なんとかお部屋を決め、あとは会社のほうに契約などはやっていただきました(転勤なので法人契約の社宅扱い)。



台湾に戻ってからは、毎日毎日不用品の処分と、人に譲るもの、船便にするもの、航空便にするものと部屋中のものを仕分けしていましたね~



そのころには、引っ越し業者も確定し、船便を出す日、航空便を出す日もスケジュールが決まっていました。



そうして、1/18、船便を出す日を迎えました。





つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。