スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫藤蘆でのんびり一服

大学時代にお世話になった先生と今週は過ごすことが多いです。
先生のリクエストで、台湾ならではの「茶芸館」に行ってきました。

雰囲気のいいところがいいなーと思って“るるぶ”で探してみました(汗)

選んだお店は「紫藤蘆」です。有名みたいですね。

昼下がりに行ってきましたが、店内にはゆったりした空気が流れていて、雰囲気がすごくよかったです。

紫藤蘆1

紫藤蘆2

お茶の種類がすごく豊富で、一つ一つのお茶の説明までメニューにあります。
気になるものばかりだったので、3種類も選んでしまいました
東方美人茶のようなお茶と、包種茶のようなお茶、あと1種、お花のような香りがするお茶でしたが、名前が難しくてメモしないとダメですね。名称を忘れちゃいました。。。

紫藤蘆3

お茶受けには、ココナッツボールと、中身が黒い、アノ台湾でよく売られている落花生にしました。落花生はどこにでもある味なのですが、ココナッツボールがおいしかったです。ココナッツもの大好き

そういえば、台湾の落花生って歯で割って食べるんですね!
知らなかったです。手でパキっとやってましたが、台湾の落花生って一粒に3~4個入ってたりして、殻の中に空間が無いので手で割りにくっ!!とか思ってたのですが、歯でいっちゃっていいんですね。。。

ちなみに先生が歯でやった方が早いことを発見し、後で台湾の子に聞いたら、歯でOKでした

偶然、私たちが選んだお茶を生産している生産者さんがお店に来ていて、お願いしたら、生産者のおじさん自らお茶をいれてくれました!感激~!
今日はお茶の納品で石碇(台北の郊外)から来ているそうです。
先生も喜んでみえたのでよかったです。

お茶の生産者のおじさんは、さすが専門業者だけあって、温度管理がすさまじかったです。ぬるめのお湯で入れたほうがいいお茶だそうで、お湯の温度が下がるのを辛抱強く待つので、なかなかお茶を入れられません

紫藤蘆4

こういう「こだわり」的なものってすごいですよね。
私はなんでも大雑把だし、思いつきだし、何かのやり方とか、そもそも生き方とか、確固とした「こだわり」って持っていないんですよね

毎日ボーっと過ごしているだけでは残念なので、たまにこういうこと考えるのもいいかも。
ほっとできる茶芸館で、お茶のおいしさ以外にも得るものがあったような一日でした。

Information
紫藤蘆
台北市新生南路3段16巷1号
古亭・台電大楼・公館のMRT駅から歩いて15分くらいです。ちょっと歩きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここの畳のお部屋もすごくくつろげるよ^^
お茶淹れるの上手な人と行くと、もっとおいしくお茶を楽しめるかも。
私はできないけど(笑)

Re: No title

そうなんです~トイレに行く時に、畳のお部屋を見ました!店内実は超広いですよね!
中国茶は難しいですよね><駐在奥さんはけっこう習っているらしいですが。。。私は。。。汗
プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。