スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kが帰りました!

その後、無事中国人友達Kと、その友達Lは上海と深圳へそろぞれ帰っていきました。


KとLは、旅行2日目から屏東縣へ行っていたので、台北に戻ってきてからは、1日だけ台北を案内しました。


KとLは、全然台湾について下調べをしておらず、ガイドブックも見ておらず。。。


なぜ屏東縣へ行ったのかというと、これも特に深い意味はないらしく、一番北の台北と、一番南の屏東縣へ行ったら、台湾縦断したことになるから、、、とかなんか意味わかんないこと言ってました。。。


そういうかんじだったので、台北に何があるのかさえ、全然わかってなかったんですよね~


しょうがないので、

故宮博物館
廟 ミャオ見学 (行天宮とか龍山寺とか)
中正記念堂
国父記念館
忠烈祠
台北101とその周辺


なんかが台北観光で有名だけど~と、おすすめしてみると、


どこで聞いてきたのか、「淡水」ってきれい?いいところ??

と、行ってみたそうでしたが、朝から淡水へ行っても、お店もひとつも開いてないだろうし、昨日屏東から帰ってきたばかりなのに、また海へ行くんか!と、私は反対しました。


平日の淡水って、超閑散としてるじゃ~ん?週末の淡水ならまだしも、、、行ってもつまらないと思うよ、と却下。


そうしたら、「じゃあ故宮博物館と、本屋に行きたい」と言うので、とりあえず行く場所は決定?



そして一日が始まりました。



朝10時半ごろから、私がホテルに迎えに行って、今日はどうするのかこうして話し合っていたので、すでに11時近くなってました。


だれも朝ごはんを食べていなかったので、朝だったら空いている、ディンタイフォンの本店で、まずは腹ごしらえすることに。


DSC_5757.jpg

DSC_5758.jpg


上海にはディンタイフォンがあるということでしたが、いつもいつも、ものすごい混んでいて行列で、KもLも一度も食べたことがないということでした!


いろいろ注文して、いただきました。


KもLも、おいしかったようです。さすがディンタイフォン。


味もおいしかったようですし、特に店員さんたちのサービスの良さにびっくりしたようでした。


中国、、、今は知らないですけど、サービスのほうは本当に昔もひどかったもんね。。。


そりゃーディンタイフォンのサービスにはびっくりするでしょう・・・




写真を全然撮りませんでしたが、これ、2人が食べたいといったので注文したデザート。蒸しパンみたいなもの・・・


DSC_5760.jpg


これははじめて食べましたが、おいしかったです。また食べよう・・・




ディンタイフォンで食事したら、近くにたくさんある、ドラッグストア、ワトソンやCOSMEで、Kは奥さんに頼まれた買い物です。


日本のホットアイマスク、めぐりズムや、セザンヌの化粧品、台湾名物シートパックなどを次々購入。


なぜ日本製品を台湾で買うのか、聞きそびれましたが、中国には売ってない?中国のほうが高い?からかな??




ドラッグストアで買い物したら、MRTに乗って、故宮博物館へ。


MRTの駅にも、電車にも、人が少なすぎて常に驚いていて、笑えました。


もちろんラッシュアワーには混んでいるし、板南線なんかも、いつも混んでますよね。そこらへんを説明。


MRT士林からは、タクシーで故宮博物館へ。


DSC_5761.jpg


とてもいい天気!初夏のように暑かったです。


中は写真撮影禁止なので、写真はこれだけ。


中はあいかわらず中国人観光客で混みまくっており、白菜と豚の角煮のヒスイは、長蛇の列にならんで見学しました。




ここで本当にびっくりしたのですが、2人は台北のガイドブックさえ見ていないからかもしれないのですが、故宮博物館に収められている宝物を、ひとつも知らないということでした・・・!!


ここにどんな宝物が収めらているのか全然知らないし、見学した宝物は、何一つ、写真でさえみたことがないということでした・・・!!


2人の話では、もちろん自分たちも学生のときには中国の歴史を勉強したけど、こういう文化とか芸術品のことは勉強した記憶がない。今の中国の学生は、けっこう文化や芸術も勉強しているから知ってるかも、とのこと。


うーーーん、、、驚き。


台北を訪れている日本人は大変多いので、日本人のほうが故宮博物館に、どんな宝物が収められているか、知っているみたいです。


けど、2人ともすべてがめずらしいのか、説明書きまでかなり一生懸命読んで、しっかり見学していました。


連れて来てよかった!


さらに、博物館を見学し、ミュージアムショップでおみやげを買い、


「じゃ、次行こうか!」と言うと、Kが、



「え!???故宮はどこ!!???」


とか言ってるんですよ!!!



「だから~~~故宮はアナタの国にあるでしょうが紫禁城が!」


「ここは、宝物を展示してるだけだよ!博物館だよ!」


と説明。なんか知らないですが、蒋介石は宝物を台湾に持ち帰っただけでなく、紫禁城みたいなのも台湾に作ったのかと思ってたとか・・・何の勘違い???





その後は、故宮博物館からタクシーに乗り、今度は2人がおみやげをあまり買っていないというころで、台湾茶のお店に。


もちろん和昌茶荘へ連れていきました。



以前の記事はコチラです。→ →  和昌茶荘



もう何回も何回も通ってしまい、店主の張さんとはすっかり顔なじみに。。。。


こちらでは、おいしい台湾茶をたくさん試飲させていただき、2人もさすが中国人!お茶の違いがよく分かるようでした。


やっぱり台湾のお茶はおいしいよね。同じくウーロン茶を飲む習慣のある中国人にとっても、台湾のお茶がものすごくおいしいってことがよくわかったみたいで・・・・


なんと、Lはお茶を7000元分も買いました!!!



しかも、量だけでなく、150グラム1500元以上する、超高級茶までお買い上げ!!


本当にびっくり!!!!


もうすぐ中国も台湾と同じく旧正月で、Lは実家の広東省へ帰るため、両親や親戚にもあげたいということでした。


中国人は、家族・親戚をめちゃくちゃ大事にするからね。こういう伝統的な考え方は変わってないんだね。





お茶を買いまくったあとは、そごうの百貨店でまた買い物。


今度は、またKが奥さんに頼まれたという化粧品を買いました。


免税店で売っていそうなものは、ひきつづき免税店でも買うとか・・・・さすが中国は奥さんが強い・・・(笑)




そうそう~くやしかったんだけど、化粧品のリストと照らし合わせながら、化粧品の買い物に気を取られているうち、そごうで買う予定だったパイナップルケーキを買うのを、すっかり忘れました!!


2人にパイナップルケーキもぜひ味わってほしかったな~・・・・





そごうを出たら、最終目的地の、「誠品書店」へ。


こちらは、書店・カフェ・レストラン・雑貨・アパレルなどを取りそろえた、かなりおしゃれで大きな書店です。


空間がおしゃれなだけでなく、売っているものも、いいものを扱っていて、ぶらぶらするだけで楽しいと思います。


こちらをご参照ください。私たちが行った敦化店です。 → → 誠品書店 敦化





中国は、政府による閲覧があるので、たとえば外国から輸入された本や雑誌、政府を批判するような本は、まったく買うことができません。


なので、Kは台湾でたくさん本を買いたかったそうです。


ただ、問題なのは字が、簡体字ではなく、繁体字だということ・・・・がんばって読むといってました。





そうしてこの日は終了~



あまりいろいろなところへ連れて行けなかったし、むしろ食事や入場料・タクシー代など、お世話になりっぱなしだった私ですが。。。。2人はけっこう台湾が好きになったみたいです。



なんか、2人とも、中国で仕事のときに、台湾人の駐在員たちとかかわることが結構あるようですが、中国にいる台湾人たちには、「優位感 ヨウウェイガン」があって、「台湾人のほうが上っ」て、いやな態度を取られることがしばしばあるそうです。


なので、2人とも台湾人は態度悪い、、いい人たちじゃない、、って思い込んでいたけど、台湾に住んでる台湾人は、どの人も礼儀正しくて、親切にしてくれた~台湾人はいい人~とか言ってました。


イメージが変わったみたいで、私もうれしいです。





私たち日本人と台湾人も、ちょっと、中国はイヤ・・・中国人はイヤ・・・と思いがちですが、この2人の友人は、本当にいい子たちでした。

やっぱり、個人的に付き合うと、中国人だっていい人たちが多いと思います。




あと、私の元カレは中国人ですが、中国人の男の子は、やっぱりいいと思います。

全然、結婚とか考えてもいいと思う。今回、改めてそう思いました~   ハニーごめん(笑)



その理由。


・女の子や彼女、奥さんを大事にしてくれる。
・家族・親戚・ふるさとを大事にしてる。
・男らしい
・お酒の飲みっぷりがイイ
・頭がキレる。頭の回転が速い。計算が早い。
・背が高い。スタイルがいい。
・何やるにしても、速い。どんくさくない。


私が考える、中国人メンズのいいところは、こんなかんじです。


私は、自他ともに認める、超がつくせっかちなので、中国人とすんごい気が合うの(笑)




ちなみに、Lは現在彼女募集中とのこと。結婚して、中国に住めるかどうかは問題かもだけど、、、中国人の男の子は、かなりいいと思いますけど~結婚相手として~




最後、変な話になりましたが、中国に帰る直前に撮った写真。
なぜか居酒屋前(笑)


DSC_5763.jpg


みんなまた遊びに来てね~!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リアモアさん、こんにちは


今回も、内容盛りだくさん^^

リアモアさんの、中国男子の観察考

なるほどなぁ~と、愉しませてもらいました

私の、思う

中国人女子のイメージは

想像、経験上、考えるに・・・・・

・・・・・・・・・・・・うーむ^^;

No title

彼女〜選我~選我~選我(笑)

★リコメです★

To 高兄さん

こんにちは!

いろいろ意見があると思うのですが、中国人男子は、あのような理由から私はカレシ・結婚相手にいいと思うんですけどね~!

女子は、私の見てきたかんじですと、二手に分かれるかも・・・

気が強い、かなりやり手な女の子もたくさんいましたが、素朴なおとなしい中国女子もいました。私が仲良くしてきた中国女子たちは、おとなしくてやさしい子が多くて、あまり気が強い子はいなかったような・・・
結婚したら豹変するのかもしれないですが(笑)

そうそう、美人な子は気が強く、冷たい態度な子が多い気がします。自分が美人だってわかってると、強い態度に出ちゃうのかな~

中国は、一人っ子政策の影響で、男性のほうが多くなってしまってるので、中国男子は結婚相手探しに大変らしいですよ。より女性の地位のほうが上になりつつあるみたいです。その影響で、今後、中国美人たちはどんどん強気に出てくるかもしれないですね^^;

★リコメです★

To Sammiさん

ええっ!?

你要嫁给大陆人吗!?(笑)

彼女募集中のLは背が高くていい子だったよ。アメリカ系の会社に勤めてるし。
給料いいかもね(笑)あ、客家人って言ってたよ~
Kは漢民族、Lは客家民族だって!

中国は、男性のほうが人数が多いから、彼女探すの超大変かも^^;


No title

リアモアさん、こんばんは。

そうなんですよっ、
わたしの主人は河南省出身ですが超級優しいです。
いつも楽しくて、妻を一番に優先してくれる最好的老公です。

・・とのろけてみましたが。

誰にとっても、自分の夫が一番ですよね!

博物館、台湾に滞在したときに入場券持っていたんですけど
結局行かずじまいでした。。誰かにあげた記憶があります。
行けば良かった~

★リコメです★

To 簡さん

こんばんは!

えーっ!初耳ですよ!!
簡さんのご主人さまは、中国の方だったのですね!?
ハルビンのときの日本人の女の子も、一人、当時の言語交換相手の中国人の男の子と結婚しましたよ。

あのときは本当にびっくりしました・・・当時の言語交換相手と、長年の遠距離恋愛の末に結婚!
本当にすごい~!真の愛!?と思いましたが、あれもたぶん、中国男子ががんばったのかな・・と思いました。

故宮博物館、行かれなかったのですね~今は観光客がだいぶ多くて、有名な宝物を見学するには、並ばないといけなくなってしまいました。

そう思うと、前に行っておいたほうがよかったのかもしれませんが~台湾一の観光地なので、これからいくらでも行けますよね^^
ぜひ一度行かれてみてください!
「つまんない~」とおっしゃる方もいるようですが、私は何度行ってもけっこう楽しく見学できてます^^


プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。