スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南投旅行記⑤

夕食を食べたあと、当初予定していた通り、武嶺というところへ行って、星を観ることになりました。


この日、何度も言ってるように、曇っているというか、非常に霧が濃かったので、絶対に星なんか見えるわけないって、私もハニーも思ってたんですが、、、


みんながせっかく来たので行ってみましょう!というので、行ってみることに・・・


レストランを出てから、真っ暗な夜道で、しかもものすごいカーブが続く山道をひたすら1時間も走ったら、着いたみたい。


いや、こんなに遠いなんて全く予想していなかったわ・・・・


しかも、武嶺ってどんなところなのか一切調べてなかったからね、1時間近くも走ったことが予想外だわ、着いたら台湾では考えられないほどの極寒の地だわ、とにかく真っ暗で、いったいここはどこなんだか、何があるんだか、とにかく何もかもわからず!!!


とりあえず、わかったことは、台湾とは思えないほどの極寒の地であり、とにかく真っ暗で、確認できたのは公衆トイレがあることと、この記念碑が立ってるってことだけ!!!


DSC_5090.jpg



記念碑を見て、なんかすごいところまで来てることに気が付きました。


標高5723メートル!??


え!?マジで!??富士山より高いの!??



5723メートルとか本当にすごすぎませんか!?私こんな高いところ、来たことないと思いますよ!??



人生の中で、一番高い場所にたどり着いたんだなァ~~!新記録だなァ~~!とか考えてみたりもしたんですけど、とにかく寒すぎて、5分と外にいたくないほどでした!!


しかも、予想していた通り、星どころか月さえも見えず!!!


1時間も車で走ったのに、記念碑と公衆トイレしか確認できなかったので、もう記念碑の前で一応写真だけ撮って、そうそうと引き返すことに、、、、


DSC_5096.jpg


写真では寒さが伝わらないのが悔やまれます。


いったいこの夜はなんだったのか・・・・



ちなみに、南投から帰ってきて、この武嶺について、ネットで検索してみたんですよ。


そしたら、昼間はこういう場所だったようです・・・・



4.jpg


8.jpg


こちらの美しい写真は、台湾人ブロガーさんのブログから拝借させていただきました。ごめんなさい。





それにしてもこんなにきれいなところだったとは・・・・!!!



ショックすぎる・・・・!!昼間に行った方がいいんじゃないかと思いますが、たしかにこれだけ真っ暗だったら、たくさん星も見えるだろうし、ロマンチックな場所だったのかもしれないですね~~~


つくづく、旅行というものはお天気が重要だと思いしらされました。


今年は、阿里山・花蓮など、台湾の山へ出かけることが多く、台湾の山々の美しさに感動するばかりでしたので、武嶺のこの山々の絶景が拝めなかったのが、悔やまれますね~~





さてさて、これで旅行1日目の行程はすべて終了。


帰り際、コンビニやお土産屋さんに寄って、ホテルへ帰りました。


ホテルではしばしみんなでお酒を飲みつつ語り合い、楽しいひとときを過ごし、就寝。




明日へつづく!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。