スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南投旅行記④

夕食は、清境魯媽媽雲南擺夷料理(チンジンルーマーマーユンナンバイイーりょうり)というレストランで、雲南擺夷料理をいただきました。


清境農場で、人気ナンバーワンのレストランだそうで、予約必須のようです!


DSC_5064.jpg


レストランは、こんなステキな洋館ぽい建物でした。


が、中へ一歩足を踏み入れると、外観とはうってかわって、まったくの台湾風なのでした・・・・


このあたりは、日本の清里とか、蓼科とか、すっごい行き慣れた長野県の高原っぽい雰囲気で、建物も台湾らしからぬ、洋館みたいなのが多かったです。


あ、長野風というか、ヨーロッパ風とでもいうべきかな??


DSC_5067.jpg


あいかわらず霧が濃すぎるのですが、ここのレストランからも、美しい風景が望めるようでした。


DSC_5070.jpg


レストランへ入ります~


DSC_5066.jpg


一歩入ったら、ハイ!やっぱり台湾!!なぜか中はヨーロピアンスタイルではない、この不思議な建物・・・・


DSC_5087.jpg


DSC_5088.jpg


メニューも完全に台湾風で、人数に合わせて、1テーブルいくらでいくつの料理という、中華丸テーブルスタイルで選べるメニューが豊富です。


もちろん単品オーダーもオーケーなので、足りない分や、気になる料理は単品でオーダー。


DSC_5076.jpg



こちら、8人セットと、単品で頼んだ料理の一部です。おなかがすいていて、一生懸命食べていたので、写真を撮り忘れた料理がいくつかあります、、、、


DSC_5077.jpg

DSC_5078.jpg

DSC_5079.jpg

DSC_5080.jpg

DSC_5082.jpg

DSC_5083.jpg

DSC_5084.jpg



台北で食べる雲南料理とは全く違って、食べたことのない料理ばかりでしたが、どれも本当においしく、楽しい夕食でした!




あ・・・そうそう・・・・



別にいちいち書かなくてもいいのかもしれないですが。。。。



今までだまってましたけど(ブログに出さないでということだったので、、、)、今回の旅行はハニーと2人で行ってきたのではなく、台湾人の親しい方々8人で行ってきたんです。


料理の数が多いのは、8人で食べたからです。(;´∀`)


いちいち言わなくてもよかったのかもしれませんが、いちおう。




私たちは早めの夕食だったので、食べ終わって外に出たら、このレストランに入る車の渋滞がおこってました!!


駐車場もとっくに満車で、お店の外では空きを待つお客さんでいーっぱい!


たしかにおいしかったですが、本当に清境で人気ナンバーワンのレストランのようです!




★Information★

清境魯媽媽雲南擺夷料理 ホームーページ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。