スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ

今日は、最近、よくニュースに出てくる、キューバという国のこととかです。




私は社会主義者ではありませんが、社会主義の制度などに興味があるかもしれないです。


そんな中、今アメリカとキューバが国交を回復するかもしれないということです。


キューバはソ連をはじめとする東側諸国の社会主義体制の崩壊や、アメリカによる経済制裁のせいで貧困にあえいでいて、キューバ国民もアメリカと国交を回復することを歓迎しているというのが大多数の意見のようです。


キューバの人たちが、これからもっと豊かさを享受できるようになれば、それはいいことだと思うのですが、


先日、流行遅れすぎるのですが、アメリカのオバマ大統領がすすめてきた「オバマケア」が、私が考えていたものとはなんかだいぶ違うみたいだぞ!!???


ということに気が付いてから、アメリカって、、、ほんとに徹底的に社会主義的なことを嫌う国なんだなぁ。。。。


これが自由競争社会なのか。。。。と思わされました。


めっちゃ簡単にいうと、オバマケアって、私は、日本や台湾のような国民皆保険制度みたいなものが、アメリカで始まるんだ~と思っていた


(というか、アメリカについてよく知らない私は、アメリカには国民皆保険制度みたいなのがなかったんだということにまず驚きました)


のですが、そうではなく、オバマケアとは、全国民がみんな保険会社が売ってる保険を買うことを義務付け、入らないと罰金取るよ!とかいう(簡単に言いすぎだけど)しろものだったそうです。


貧しい人たちも、病院で病気の治療を受けられるようにしようという、オバマ大統領の考えや理念は素晴らしかったのですが、アメリカが自由競争社会だから、日本のような国民皆保険制度みたいなのを実施するのは難しかったのかな。



そんな、アメリカの保険制度?にびっくりした少し前のことだったのですが


一方、キューバは、社会福祉政策が非常に高度なようで、人口1000人当たりの医師数が世界一!!


医師の人口比率が世界一で、地域密着型の医療制度が実施されていて、国民の健康をまもっているそうです。


そのおかげで貧しいながらも平均寿命が77.2歳と長寿であったり、乳幼児死亡率も0.7%と、先進国並みだそうです。


さらに、医学部の学生は海外からの留学生であっても学費が無料!?という信じられないことも実施されているようです。




ほかにも、国家予算の20%が教育・20%が医療福祉に当てられ、小学校から大学までの教育費が無料だったり、教員一人当たりの生徒数が5.3人とかなりの高さ!(日本は16.5人)


そのおかげで識字率が97%と、南米トップだそうです・・・・




と、貧しい社会主義国家だけど、かなり「おお~~!!すごいなぁ~~!!」と思わされることがたくさんわかってきたキューバ・・・



貧しいけどみんな明るく生活しているそうですし、官僚も労働者も賃金が一緒だったりと、貧しいときはみんな貧しいという、徹底した平等社会・・・





で、、、そんなキューバにアメリカが入ってきたらどうなるんですかね!?


最初もいったとおり、これからキューバの人たちが豊かになることはいいことだと思います。そして社会主義がいいんだとかいいませんけど、キューバには日本人の私からみて「すごい国だな!」と思うことがたくさんあるのに


アメリカが入ってきて、なんか今までのキューバのやってきた、「よい政策」が、なくなったりしたら残念ですよね。





日本は、今のところ、うま~いこと、社会主義っぽい政策と、自由主義っぽい政策が共存してる国なのかな。


ふだんあまり考えたことがなかったけど、中学校まで無料で通えることや、国民皆保険制度があって、みんな等しく病院で病気の治療ができるってことに、感謝しないとだめだなーと思いました。


そんな日本も、これからはわかりませんけどね!格差社会とか言われてますからね!


だんだんと、お金のある人だけがいい教育を受けられて、お金のある人だけがいい病院で治療できるような社会になってしまうんでしょうかね!?





台湾で生活し、毎日のんびりさせてもらっていますが、日本のことを考えない日はありません。



最近はキューバの件から、またちょっといろいろ考えたので書かせてもらいました~ ( ´Д`)ノ




スポンサーサイト

ディンタイフォンすごい!

週末、ハニーとバッティングセンターへ行きました。


ハニーがバッティングの練習をしている間、私はいつもここで台湾の新聞を読んで待ってます。



ちょっともう遅い情報ですが、あの日のトップニュースはこちら!!



WP_20130928_004.jpg


アメリカのニュース専門チャンネルのCNNが選んだ、「世界でチェーン展開する企業のベスト20」ランキングの中で



台湾のディンタイフォンが、世界で第二位を獲得!!!!




これはすごい!!!!




すべてのランキングもあがっていました。






WP_20130928_002.jpg




マクドナルドとスターバックスコーヒーをおさえての2位はすごいですよね!




ディンタイフォン、いつでもおいしく、サービスもよし!おまけに台湾一キレイなトイレもあるし、CNNの記者さん?もばっちり選んでくれたってことですよね~!



日本人の私も嬉しく思いました!




ランキングの中には、我らがモスバーガーと、無印良品もランクイン!おめでとうございます!




あと、聞いたこともない海外の企業もあったし、フォーシーズンホテルがカナダの企業だって知らなかったし、免税店のDFSも、香港の企業だったのね!?



うーん、勉強になるわ!!




あら?私の好きなコストコは入ってないのね・・・・?笑





さいごに、 「んん!?」っとなったやつ。




WP_20130928_005.jpg




このイギリスのwagamamaラーメンって・・・何ですか!?




ちょっと調べてみます・・・・・






とにかく、ディンタイフォンおめでとう~!私も大好きだよ~!!!




我会永遠支持ディンタイフォン的!!!






先生終了!

9月に入り、今まで3年以上やってきた、ほぼボランティアな日本語を教えるバイトが終了しました。


この教科書ともお別れです。


DSCF1997.jpg



あと、今年の夏休みには、ハワイ留学帰りの台湾人高校生の家庭教師もやってました。。。



こっちも、ほぼ無償ですが、平日の昼間は時間があるし、自分の為にもなると思って、がんばって続けました。


台湾では日本語を勉強している人が多いので、こういう需要がかなりあると思いました。


喫茶店で言語交換とかしていても、これまでに何人の人に「私も一緒にいいですか?私にも日本語を教えてください」と話しかけられたかわかりません。


しかし。。。私はただの日本人であって、日本語の先生のライセンスもないし、なんとかできる範囲でやってたってかんじで


今思えば、学生のときに日本語教師課程とか取っておけばよかった。。


と、かなり思ってます。。



あのとき、まさか自分が海外に5年も住むことになろうとは夢にも思わなかったので。。。


幸い、中国語は学生のときからやっていたので、今もかなり役に立っているけど、それもうプラスで日本語教師課程取っておけば、こちらで仕事ができたかもしれない!もっと台湾の人と交流できたかもしれない!と思うんですよねー


日本語を教えるちゃんとした資格が無いのが残念でした。




それにしても、日本語を教えるのはおもしろかったですねぇ~



忘れられない日本語の思い出もあります。



「あのー、片腹痛いって、どういう意味ですか?どうやって使うんですか?」


とか、笑っちゃいましたけど。。


悪者が「わはははは!!片腹痛いわ!」とか言ってるシーンしか思い浮かばないっつーの。


調べると、その実力が無い者が、やろうとするのを見て、言う言葉みたいな感じでした。


日常で使わないしね。。。でもテスト問題とかに出てて、ウケました。




あとは、「浮ついた話って、何ですか?」とか


「あの人のことが気になる というのは、すでにその人のことが好きなんですか?どういう気持ちなんですか??」

「覚束ない (おぼつかない)」なんて、漢字があるなんて初めて知ったしね。。


あとは、高校生くんとのやりとりも、笑えました、、、



日本人の会話のしかたって「あなたは~」みたいに、あなたなんて、言い合いませんよね。


大体、名前とか、役職名とかじゃないですかぁ~


英語でもyouってよく出てくるイメージで、中国語でも相手のことを普通に「你~」って言いますよね。


でも、ふと、日本人同士の会話で相手のことを「あなた」なんていわないことに気づき



「日本人は名前で呼び合うんだよーあなたって教科書であなたは何が食べたいですか?とかあるけど~あなたって言わないんだよー」って教えたら


なんか勘違いしたらしくつぎのときから


彼は私のことを「ねぇ、キミはさ~~」と、キミになっちゃってました。



その後、さらに訂正入って、「ねぇ、先生はさ~か、ねぇ、○○さんはさ~」が正解であることが、やっと伝わる。みたいな。。。




あと、ドラマやまんがのせいで「先生と僕」 が、「オレたち」になっちゃってたのも、あわてて訂正。




楽しい夏休みでした。。 笑






などなど~~



日本語の奥深さを、みなさんの質問によって、思い知らされましたよ。



あとは、私は日本の芸能人とか、歌手とかドラマとか、流行とか、全然わかってないので、特に夏休みの高校生の子の家庭教師のときには、


日本で流行っているものとか、ドラマとか、歌の歌詞についてとか、質問ぜめになって


この人、日本人なのに日本の流行何も知らん!!という残念な結果に。 ごめんよ。。


なんか、自分に興味はないかもしれないけど、日本のことを聞かれたときのために、少しは知識持っておかないとな、、と思いましたね。




はい、そんなこんなで、先生?としてのバイトはしばらくお休みでーす。



やっと休憩できる~~読みたい本とかもあるし。。



今年の夏は一日何も無いって日がほぼ無かった= =



しばらくは、週2の言語交換と週2ヨガだけ、続けていきたいと思います。




お疲れ!自分!!いい経験でした。






ユノドラマ&韓国ドラマから見てとれるもの

最近は、何をやっているのかといえば、

東方神起ユノのドラマ「地面にヘディング」をひたすら観ています。
ハニーのお姉さんにDVDを頂きました~

地面にヘディング

DVD ボックスは高価だったので、どうしようかと思っていたところだったのですごいうれしかったです

ユノのドラマはすごくいいストーリーだと思うし、ユノがかっこよすぎます!!
ユノが脱いでいるシーンや、タラっとした部屋着のシーンが多くてドキドキします。肉体美 そして、ここまでやっていいのか!?と思ったけど、ドラマの中に、「東方神起なユノ」が出てきて、名曲「check mate」をダンス&熱唱~~!

お楽しみ満載です

ところで、韓国ドラマにはどのドラマにも共通点がいっぱいありますよね。

①お金持ちが出てくる。主な登場人物の誰かは、ほとんどの確立でお金持ち!

②主な登場人物は重病(白血病が多いような気が・・)を抱えている・・そして、場合によっては亡くなってしまうパターンも。

③主人公の性格は、男性の場合はまっすぐで正義感があり、性格がいい。女性の場合は、絶対にくじけたりしないで何にでも立ち向かっていく芯の強い女性であることが多い。

④お母さんはやさしく、家庭的であり、お父さんは尊敬できる立派な人物。

⑤ドラマの中に出てくる家庭用品や衣装は、ほとんど韓国製。韓国ブランド。「君は僕の運命」のときには相当徹底していて、出てくる車も家電製品も衣装も全部韓国製でした!

きりがないのでここまでにしますが、

そんな多くの作品の共通点の中から、私が感じたことは、今や多くの日本人(台湾の人も韓国ドラマは大好きですね)が韓国ドラマを観て楽しんでいるのですが、もともとはやっぱり、韓国ドラマは、韓国の人たちを元気にするためのものなんだという気がしました。

特に、登場人物から見て取れる、女性はやさしく、強く。男性は正義感があって立派とか。そんな人物が韓国の人たちの理想なのかなーと思ったり。

自国のブランドや製品をドラマにたくさん使用して、自国製品を大事にしてるんだなぁとも思ったりしてます。スポンサーの問題だけかもしれないけど・・

だから韓国の人は、愛国心が強いのかもね。

なんか話がそれてしまったのですが、今ハニーは野球に行っているので今からまたユノの続きを観まーす

イエーイ☆

暑い日つづき7


by東方神起。


ついでに夏っぽい画像も見つけましたので、ぺたっ

暑い日つづき6

ここはサイパンだそうです。私もリゾートしたーい!

↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

祝★中華人民共和国成立60周年★

いよいよ、個人的にずっと注目してる中国が建国60周年を迎えちゃいました!!オメデトウ~~~!!

今日10月1日に行われた天安門広場でのパレードはすごかったですね~!やっぱり中国のは迫力が違います★

同志门好!!
首长您好!!
同志门辛苦了!!
为人民服务!!

なぜかいつもお決まりのこの国家主席と人民の掛け声だけど、今日は台湾のニュースでパレードなどの中継を見ていましたが、ついでに1949年10月1日の毛沢東が中国成立を宣言する映像や、小平のときのもの、江沢民のときの映像も流してくれちゃって、サービス満点なんですけど♪

一応、、敵対しあっている台湾でこんな映像見てキャッキャしているなんてダメなのかもしれないけどさ・・・でもとにかく、いーっぱいお世話になり、ひどい目にもあわされた(汗)中国に、今日はおめでとぉ~~★★★★★→中国の五星紅旗を表現。

まぁ~おめでとうなんだけど、今年はついに(ってかこれまでもチラホラあったけど全部弾圧された!?)ウイグル自治区で暴動がありました。

経済成長には目を見張るものがあるけど、みーんな言ってるように、経済発展の裏で人権問題・貧富の格差問題・人口問題などなど問題が山積みですけど!??大丈夫ですかい!?私が大学生のころからずーっと叫ばれている問題が、、、卒業後の数年間でも一切片付いていない!!ギャー!

っとゆーわけで、60年の間マジで中国は怒涛の日々だったわけですが、経済発展は順調なんだから~これからはこういうウラの問題を、パパッと解決してくれたら、ほんとの意味での大国になれちゃうんじゃないのかな~加油!!中国ぅ★

↓コイツを1クリック★応援宜しくお願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村

プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。