スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録【追加項目アリ】

今年の夏、風と共に去りぬの後に読んだものです。


DSC_8396.jpg


沈みゆく大国アメリカ。


オバマケアがアメリカではじまって、いろいろ悲劇が起きている・・・


しかも、その悲劇はそのうち日本にもやってくる・・・


みたいな内容です。続きになっている本もあるようですが、これしか読んでいません。


これを読んで、今まで日本で当たり前に享受してきた国民皆保険制度が、どれだけありがたいものだたったのか知ると同時に、これがいつか当たり前じゃなくなったら、日本人はどうなっちゃうの!?と心配になりました。


治療するお金がなければ死ね!みたいな日がやってくるのだろうか・・・・


私はしょっちゅう病院にお世話になっている人間なので、怖いです。


日本国民は、もっとこの国民皆保険制度のありがたさを知って、それを壊さないように、政府の新しい政策・変更しようとしていることをよく審査して、国民皆保険を守って行かないとだめだと思いました!!




続きまして




DSC_8395.jpg



ロングマルシュ 長く歩く アナトリア横断



こちらは、妻を亡くし、定年を迎えて生きていく希望を見失いかけたフランス人の男性が、一人でイスタンブールから中国の西安までのシルクロードを踏破するという、旅の記録。


本書は、イスタンブールからドウバヤズドまでの旅の第一段階の記録です。


この旅の記録が本当におもしろくて、ハマって読み続けてしまいました。


で、続きもあと何冊かあって、イラン編~中央アジア編~などなど・・・・


ですが、この本、高いんです。。。。一冊3200円+税別!!


本当に高い。。。。。


ま、この本は父にもらったんで私がお金を払ったわけじゃないんですけどねっ


続きが読みたいけど、高いので、将来的に日本の図書館で読むとか、文庫本待ちになると思います・・・・





つづきまして



DSC_8394.jpg



稲森和夫さんの、人生の王道



以前、ブログで、「ちょっと日本大丈夫なんか!?」と思うと書いたのですが


こちらの本では、まさに稲森さんが私と同じようなことを心配されているようでしたよ!!!


「ところが近年、世の中を見渡せば、以前にはとても考えられなかったようなひどい出来事が続いています。たとえば、それは食品偽装事件やリコール隠し・・・・・」


という一部分とか


「戦後60年、日本人は廃墟の中から敢然と立ちあがり、奇跡的な経済発展を成し遂げました。その結果、確かに物質的には豊かさを得ましたが、逆に精神的な豊かさを急速に失いつつあるのではないでしょうか。」


とか!!


以前も稲森さんの本に悩み的なものを救われるようなことがあったので、この本も少しづつ読んで行ったら何か得られるものがまたあるのではないかと期待しています。





あと、写真がないですが、又吉直樹さんの「火花」も同時進行で読み始めましたが・・・・・・


まだ引き込まれる感じはありません。がんばります。




【追記】

先ほど、今年は戦後70年ですよ とご指摘をいただきましたが、稲森さんの本からそのまま抜粋しましたので、戦後60年となっております。よろしくお願いします。







スポンサーサイト

夏の読書~たぶんパート1~

この夏、とりあえず読破したもの(まだ夏真っ盛りですが)



gone.jpg



風と共に去りぬ 全5巻



gone2.jpg



めちゃくちゃおもしろかったー!



しかし、 この英語翻訳、「Gone With the Wind~~風と共に去りぬ」 って、本当にセンスある翻訳ですね!!




世界で、聖書の次に読まれているという、風と共に去りぬ。


私はラストがちょっとなんか「う・・えっ! んん!?」となった。


と思って調べてみたら、当初やはり続編を望む声がすごかったんだって。


でも結局続編はかなわず。


けどこれはこれでいい。スカーレットは絶対にたくましく生きてゆくんだと思うし。





内容はご存じのとおり南北戦争のあと、白人の貴族社会が崩壊してゆくみたいな話を、白人からの視点で描かれています。


小説は非常に面白いのですが、黒人の奴隷を肯定しているところなんかは、ちょっと同意できないような?


私は人種差別は絶対に反対~私も海外でアジア人だとして差別されたことが。人種差別は本当に反対!!





話がそれてしまいましたが、夏の読書パート2も、何か紹介できればと思います・・・・





読んだー

ユン・チアンの「ワイルド・スワン」読んだ!!


wairudosuwan.jpg


本当に中国の、軍閥時代~日本侵略時代~国民党&共産党時代~中華人民共和国成立らへんの歴史って、激動すぎて、おもしろくて、この時代らへんの本をよく読んでしまう・・・

言葉では言い尽くせないほどのすさまじい時代なので、おもしろいとか言ったらほんと不謹慎だけど、ごめんなさい・・・


ワイルド・スワンは、大学の先生にいただきました。でも、今まで、途中まで読んでなぜか毎回挫折してたのですが、今回は時間をたっぷりととって、一気に読んだらあっという間でした。


いや~おもしろかった!


これ、いつか二回目を読むと思う。それぐらいよかった!



久しぶりのハワイアンキルト経過

やっと一枚大きいタペのキルティングが終わりました。。。。




きると3



今回は、貝と波です。これ、2年くらいかかってしまいました。



もちろん毎日やって2年もかかった大作というわけではなく、、だいぶ長い期間、やったり~やらなかったり~しているうちに2年くらいかかってしまったのです。。




しかも思い返せば、去年手術で母が台湾に来てくれたときに、母がけっこう進めてくれたんですよね~



私が麻酔で寝ている間にだいぶ進めてくれました(爆)



きると2



あとは、まわりのふちどりがあります。




まだまだ完成までにかかりそうです。




せめて台湾にいる間に完成させないと日本でこんなの作ってる時間・・・おそらくないからね~




きると




ウフフ



キルトの上に載ってるのは・・・ウネの日本語版CD&DVD♪♪



買ってきたんです~♪



でもPC壊れてるからIpodに取りこめないーー




ハニー早くやって~~!!








ワーイ!!

今日は台湾は父の日ですね!8月8日・・バーバ(中国語でお父さん)の日です。



さて



少し前に、母に送り付けた、


できるところまで作ったパッチワーク・・・




母が完成させて送ってくれました!!!!


こちらはもう2カ月くらい前に送ってくれたもの



ポーチです★



kilt3




この大きさがすごく便利で、届いてから毎日使ってます。


kilt2



そして昨日!!


エスニック風にしたかった、バッグも完成して送ってくれました!!!


kilt1



お母さん、暑いのに本当にここまでやってくれてありがとーっ!



バッグは、トートなので、すごい使えそうです!!



ちなみにクッションカバーも以前母が作ってくれたもの♪


先日来台したTNが、「これかわいい!!台湾に売ってるの?」って言ってたよ~~




今暑くてまたパッチワーク放置しているけど、こうやって完成品が手元に届くとまた何か手を出してみたくなります



たぶん涼しくなってからだと思う・・・けども・・・


プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。