スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に、アナンタラ・モルディブ写真集

幸せなハネムーンを過ごさせてもらったモルディブともお別れです・・・
コテージを出るときはさみしかったけど、5泊したので十分楽しみました。

ラグーン

ブルーのラグーン・・・やばい・・・!!きれいすぎる!!
映っているのはディグ島とSPAのコテージです。

プール夕日

夕日も毎日違う表情を見せてくれました。
こちらはヴェリのプールからの夕日。

コテージからの風景

私たちの水上コテージからの風景。朝、目を覚ますとうすいカーテン越しにこの風景がベッドの中から見られます。
お部屋からバーンっと海が望める部屋ではなかったですが、すごく静かだったし、コテージが見えるのもまた、ここでしか味わえない風景だと思います。素晴らしい朝の目覚めでした・・・
お天気が心配だったけど、毎朝目を覚ましたとたんにブルーの海と空が見られて、すごくうれしかったです好き!

夕日ふたり

ハネムーンはこれきりだけど、これからもハニーと私にいっぱいいいことがあるといいなーハート(ピンク)

これにてモルディブ旅行記は終了~!ありがとうございました☆

↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アナンタラ・ディグのSPA

アナンタラのSPAもガイドブックによく紹介されていたので、気になっていました。これまでのバリ旅行でさんざんアジアンなSPAは楽しんだけど、やっぱり受けてしまったぁ~! バリなどに比べたら破格だったけどね、、高い~!

でも悔いなし。

なぜなら素晴らしかったから・・・です

さて、なぜディグのSPAを選んだかというと、ディグのSPAは、水上コテージでのトリートメントだから!しかも、コテージがちょうど夕日の沈む方向に向かって建てられているので、ステキな夕日を見ながらバスタブを使うトリートメントを受けたい!と思ったのでこちらに決めました。

サンセット時の予約は2日前で取れました。当日、前日はもう満室!よかったぁ~

アナンタラスパ

こちらの写真はお部屋に案内されたときのもの。もうすぐ陽が沈むというステキな雰囲気がすでに・・・
バスタブの向こうは遮るものが無く遠くまで続く海です!!
うつぶせになったときに、顔が下向きになりますよね、その床部分はガラス張りになっていて、たまにお魚が通過していきました。

選んだトリートメントは、カップルメニューの、フットマッサージ・ココナッツボディースクラブ・ココナッツミルク&フラワーのバス・バリニーズマッサージ・というメニュー。全部で2時間ほどで、US$350くらいだったかな?

すごく幸せだったのが、まさにサンセットのタイミングで、ココナッツミルク&フラワーのバスに入れたこと!!ジンジャーティーとクッキーを楽しみながら、バスタブに30分くらいいられます。これ以上にない贅沢ってかんじで、大喜びでしたぁ

スタッフさんもすごく親切でキュートなタイの方で、SPA内でいっぱい写真を撮ってくれましたし、本当にSPAではステキな時間を過ごすことができました

↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村

アナンタラ・ヴェリでのお食事

モルディブでは、島のリゾートにいったん入ったら、あとはマーレ観光くらいでしか島を出られないので、リゾートの中のレストランで食事するしかありません。
なので、レストランが1個しかないリゾートとかだと飽きてしまうのかも・・?

アナンタラはレストランがたくさんありました。タイ料理・イタリアン・日本料理・バーベキュー・ブッフェ・モルディブ料理、などなどです。

私たち夫婦は朝・夕食込にての料金をホテルに支払っていたので、お昼だけは好きなレストランで食事できますが、夜はディグのフシ・カフェのブッフェか、ヴェリの73degreesセットメニューやモルディブブッフェ(確か毎金曜日だけ)を楽しみました。

ディグのフシ・カフェのブッフェは毎日全然違う内容で、毎日行っても「今日は何かな?」と楽しみでした。私たちが利用したときは、“アラビアン・ブッフェ”と、“シーフード・バーベキューのブッフェ”、あとは洋食系というか、普通の?ブッフェでした。
毎木曜日のアラビアン・ブッフェは、あまり食べる機会の無い中東料理で楽しめました。
ただ、私たちは料金を支払いませんが、一人$65と書いてありました。。。

ヴェリ73degreesのセットメニューは2種類から選びますが、まぁまぁ・・・ですね。3品のセットメニューでした。なぜかパンや、ごはんといった主食が無く、前菜+メイン(ステーキ、パスタなど)+デザートで、ちょっと物足りないかも~~

でも、毎週金曜日のモルディブ・ブッフェはすごくよかったです。カニやエビ、お魚などのシーフードBBQと料理、デザートです。スタッフの制服もこの日は変わって、かわいかったです。スタッフには小さな花束をいただきました。

ランチは一日だけいただきました。毎朝起きるのが遅かったので朝ごはんの後のランチまでにお腹がすかなかったのです。
ランチには、アナンタラに宿泊したら一度は行きたい“バーンフラ”で食事しました。

バーンフラ

料理は確かに、すっごーーーくおいしかったです。盛り付けなどもすごくおっしゃれでした。
コースもありましたが、あまりお腹がすいていないので単品+ビールにしました。

バーンフラ料理

料理もおいしいのですが、海側の席がもうステキすぎです!!波の音とさわやかな海風がより食事を楽しいものにしてくれます。

夜は予約が必須だそうですが、海をよく眺められるので、景色も楽しみたい人は予約必要ナシのランチがいいかもしれないです。

↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村

アナンタラ・ヴェリのプール

今日はまたハネムーンの続きになります。

海もいいですが、リゾートではプールで過ごすのもいいですよね。

私たちヴェリのゲストはディグのプールで過ごしてもいいのですが、1回ディグのプールへ行ったところ、プールサイドにバスタオルも全部使用済で無かったですし、スタッフも声かけなどを一切してくれず(プールサイドバーで忙しいのかな?)、ちょっとサービスが・・・だったので、結局はヴェリのプールで過ごしてばかりでした。

一方ヴェリのプールはディグよりもちょっとだけ小さいですが、スタッフの方々がすっごく親切です!!毎日プールに着いたとたんに声をかけてくれて、チェアにバスタオルを敷いてくれたり、小さなシャーベットのサービスなどをしてくれます。
プールサイドバーだけど、完璧なホテル接客・・・!

ヴェリのプール

プールはサービスが良いだけでなく、デザインもおしゃれです。夜はプールの底がグラスファイバーで星空のように輝いていました。写真には撮れませんでしたが・・・

プールサイドで本を読んだり、暑くなったらちょっと泳いだり・・・思わずセレブ気分!?

とある日、こちらのプールサイドバーで遅いランチということでビールと、ココナッツのカクテルと、モルディブフィッシュバーガーをいただきました。

ハンバーガー


フィッシュバーガーはすごい大きいです。二人でシェアしてちょうどというかんじ。
バーガーの中身ですが、マックのようなフィッシュバーガーとは違って、ハンバーグのミート部分にお魚を使用しているものでした。おいしかったです

ただ、この3つで日本円にして5000円くらいします。
モルディブはどこのリゾートも高いそうですね。でもイスラムの国でもお酒が飲めたり、あんなにきれいな海のもとでおいしいものが食べられるんだから、しょうがないと割り切ってました。

↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

ROOM.168のコテージにて

私たちのお部屋番号は168でした。こちらのコテージ下の様子を記事にしたいと思います。

モルディブ滞在中は毎日コテージから直接海に入ってシュノーケリングを楽しみました。
コテージのテラスにはデイベッドとテーブルセットがあり、海に入ったり、休んだり、テラスからお魚にクラッカーなどのえさをやって遊びました。

あし

ハニーと私 クラッカーを魚にあげています。

クラッカー効果はすごいです!!えさをやってはいけないのかもしれないのですが、ものすごい魚が寄ってきます。

部屋下


写真は、ハニーがテラスからクラッカーを撒き、私がもぐってシュノーケリングしている図です。交代ばんこでね

出発前にネットでアナンタラ情報を調べたら、“お魚は保護色の魚が少ししかいない”といろんなひとのブログなどなどで出てきたのですが、私たちが泊まったアナンタラ・ヴェリの水上コテージ下は枝サンゴがかなりあり、10種類以上のきれいなお魚を毎日見ることができました。

写真のコテージ下にある黒い群れのような部分は全部枝サンゴですよ。

水上コテージ

でもカヤックを借りて島周辺を漕いで回ったとき、デラックス水上コテージ下にはサンゴは無いようでした。確かにこっちだとテラスやコテージから海に入っても、お魚はあまり見れないのかも。
でもやっぱりハネムーンゲストが多いからみんなデラックスのほうに宿泊するのかなぁ?

それでもお魚と常に一緒というのはかなり癒され&楽しいひとときでした。

ディベッド

モルディブでは常に笑顔でいれた気がします・・・

↓応援1クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

リアモア

Author:リアモア
9歳年上の夫とともに台北ライフを送る夫バカな妻によるブログ。結婚8年目、今も変わらずハニー大好き夫バカな30代主婦です。

好きなことは、ヨガ・ジョギング・読書・音楽鑑賞・旅行。とくにバリ島。スーパーモデルのアレッサンドラ様に憧れています★アジア大好き。ひとつでも多くのアジアの国を訪れるのが夢★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。